【お客様の声】カメラマンさまより|和柄名刺作成なら京都ブランドの【和札】

ブログ

【お客様の声】カメラマンさまより

アップが遅くなりましたが、カメラマンさんからお声をいただきました。

 

****

 

徐々に仕事も増えてきたり、写真展を開催したり、
参加させてもらう中で、「作らねば」と思っていた名刺。
カメラをやっている人は、自己PRにもなるということで
写真入りのものを利用している人が多いけれど。
私はどちらかというと、「和」を基調としたデザインがいいなぁと
考えていました。
私のルーツは日本だし、その価値観を写真でも表現できると良いなぁと思っていたりもします。


着物の柄ってそれぞれに意味が込められているみたいで、
私が選んだのは【富宏染工】の“昼夜百花に胡蝶蘭”というもの。
説明文を読むと、こんなことが書いてあります。
「胡蝶蘭は、「幸せが飛んでくる」という花言葉の通り、
贈り物としても愛されている花の女王の一つ」だと。
一つ一つの出会いの瞬間に、名刺と一緒に「幸せが飛んで」きますように★
という想いをこめて。


人見知りではありますが、少しずつ輪が広がっていくと良いなぁ思っています。

 

お客様の柄はこちら↓

00002.jpg





 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフより

 

日本らしさ、技術のクオリティの高さ、おもてなし力・・・

京都が培ってきた伝統文化から学ぶものはとても多いと思っています。

和札を通して少しでも京都が生んだ伝統文化に触れていただいて

それがお仕事に繋がればとても嬉しいです。