<02>絵絞り庵 | 和紙名刺アイテム一覧 | 和柄名刺作成なら京都ブランドの【和札 - WAFUDA -】

【辻が花染め工房 絵絞庵(えしぼりあん)】

桃山~江戸時代を最盛期とし、その後「幻の染」と呼ばれる“辻が花(つじがはな)”の技法を守り継ぐ工房「絵絞庵」。路に生息する身近な草花(=辻が花)を表現し、葉の部分にあえて虫食いを表現するなど、侘びさびの美しさを感じることができる。絵絞庵の福村親子は日本工芸会での活動をはじめ、服飾ブランド「matohu」とのコラボ商品を発表している。

富宏染工富宏染工富宏染工
左:染めない部分は糸や木、ビニールを使ってしっかり絞り、美しい模様を作る
中:理想の色を再現するために何度も色合わせをするそう
右:最後の仕上げ「墨描き」を行う

お好みの商品をクリックすると詳細・注文ページへ進みます。

ws12.青もみじ/絵絞り庵*和柄名刺


ws31.青もみじ/絵絞り庵*和柄名刺

季節で選ぶ

モチーフで選ぶ

色で選ぶ

作り手で選ぶ

表面レイアウトを見る