【トリツカレ男の名言】|和柄名刺作成なら京都ブランドの【和札】

矢印 消費税の変更・一部商品の価格変更について
矢印 日本国外からの注文および発送の一時休止のお知らせ

ブログ

【トリツカレ男の名言】

—————————————

 

なにかに本気でとりつかれるってことはさ、

みんなが考えてるほど、ばかげたことじゃあないと思うよ

そりゃもちろん、だいたいが時間のむだ、物笑いのたね、

役立たずのごみでおわっちまうだろうけれど、

でも、きみが本気をつづけるなら、

いずれなにかちょっとしたことで、

むくわれることはあるんだと思う

 
 

いしいしんじ『トリツカレ男』新潮社、2006



—————————————

 

一度何かを好きになると、他のことにはいっさい目もくれず没頭してしまう「トリツカレ男」。
そんな彼に友達が言った言葉です。
まるでとりつかれたかのように夢中になれることが、みなさんにはありますか?
「トリツカレ男」に会ってみたい方は、この秋に舞台化されるそうなので、足を運んでみてくださいね。

 

 

 

はじめてお会いした方へ名刺を渡すとき、

あなたはどんなお話をしますか?

 

和札では、ここぞという時にネタにしたい

素敵なことば、素敵なフレーズをおとどけします。 

 

○京都発の着物デザイン名刺「和札」 アイテム一覧はこちら↓
http://www.wafuda.jp/items/

カレンダー

RSS