【[Club METRO]オーナー 山本辰史さんの名言】|和柄名刺作成なら京都ブランドの【和札】

矢印 消費税の変更・一部商品の価格変更について
矢印 日本国外からの注文および発送の一時休止のお知らせ

ブログ

【[Club METRO]オーナー 山本辰史さんの名言】

—————————————

 

お客さんを飽きさせないためには
常に「まだまだ何かあるぞ」
と思わせなきゃいけない。

 

—————————————

 
恋愛でも一緒でしょ?
表面がいくら綺麗だって、
話してものの数分で底が見えるような人よりも、
つかんだようでつかみきれていない
気がする人の方が飽きが来ない

 

—————————————

 

「得体がしれない店」っていうのが理想かな。

 

[Club METRO]オーナー 山本辰史さん

 

—————————————

 

 

京都の老舗クラブ「メトロ」。

1990年のオープン以来、京都の音楽シーンを引っ張っています。

「メトロ」に集まる人々は、オーナーの言う、

どこか謎めいた「得体の知れなさ」に惹きつけられているのかもしれません。

 

はじめてお会いした方へ名刺を渡すとき、

あなたはどんなお話をしますか?

 

和札では、ここぞという時にネタにしたい

素敵なことば、素敵なフレーズをおとどけします。 

 

○京都発の着物デザイン名刺「和札」 アイテム一覧はこちら↓
http://www.wafuda.jp/items/

 

カレンダー

RSS