【木村秋則の名言】|和柄名刺作成なら京都ブランドの【和札】

矢印 消費税の変更・一部商品の価格変更について
矢印 日本国外からの注文および発送の一時休止のお知らせ

ブログ

【木村秋則の名言】

—————————————

 

バカになるって、やってみればわかると思うけど、

そんなに簡単なことではないんだよ。

だけどさ、死ぬくらいなら、

その前に一回はバカになってみたらいい。

 

—————————————

 

ひとつのものに狂えば、

いつか必ず答えに巡り合うことができるんだよ

 

—————————————

 

目に見える部分ばかりに気を取られて、

目に見えないものを見る努力を忘れていた。

 

—————————————

 

 

リンゴの木は、リンゴの木だけで生きているわけではない。

周りの自然の中で生かされている生き物なわけだ。

人間もそうなんだよ。

人間はそのことを忘れてしまって、

自分独りで生きていると思っている

 

石川拓治『奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録』幻冬舎、2008

 

—————————————

 

不可能だと考えられていたリンゴの無農薬栽培を成功させた木村さん。

自分はリンゴを作っているのではなく、リンゴが実を実らせる手伝いをしているだけだと言います。

 

そんな彼の言葉には、温かみが溢れています。

彼が言うように、目に見えないところにこそ、本当に大事なことが隠れているのかもしれませんね。

 

 

 

はじめてお会いした方へ名刺を渡すとき、

あなたはどんなお話をしますか?

 

和札では、ここぞという時にネタにしたい

素敵なことば、素敵なフレーズをおとどけします。 

 

○京都発の着物デザイン名刺「和札」 アイテム一覧はこちら↓
http://www.wafuda.jp/items/

カレンダー

RSS