「烏丸経済新聞」で<和紙名刺>が掲載されました|和柄名刺作成なら京都ブランドの【和札】

クロネコDM便廃止のお知らせ
日本国外からの注文および発送の一時休止のお知らせ

ブログ

「烏丸経済新聞」で<和紙名刺>が掲載されました

6月30日、烏丸経済新聞で和紙名刺が紹介されました。
商品開発の道のりや、和札をご愛用のお客さまの話のあとに、気になる一文が…!

------------以下抜粋-----------------

一般的な 紙と比べて和紙に色をのせるのは難しくコストもかかる。

「名刺として購入できる価格で印刷できる業者を探すなど、和紙にこだわるが故の苦労も多かった」と 振り返るのは、企画から携わる同社の鈴木晴奈さん。

 和紙で印刷できる着物柄は現在17種類。和紙でもきれいに発色するものを選んだ。

着物を毎日着ることはできなくても、名刺であればビジネスシーンで日 々使えるのが良い点」と同社広報の衣川くるみさん。海外で働く方や女性はもちろん、男性普段着物に縁遠い人役所関係の人からの依頼もあるという。

衣川さんは「空の旅」、鈴木さんは「藤の風」「しだれ桜」が「お気に入り」の柄だという。

「次は金箔を入れた名刺を作りたい」(鈴木さん)とも。

-----------------------------------------


ただいま、じっくりと新企画を仕込み中。
みなさまにご紹介できる日を楽しみにしております。
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

京都発!和柄デザイン充実の

和紙名刺サンクスカード(サンキューカード)「和札(WAFUDA)」

ビジネスからプライベートまで、おしゃれな和のデザインをお楽しみください。